セッションの巨人~STUDIO JAMS~ #9バーダル・ロイ他


セッションの巨人~STUDIO JAMS~ #9バーダル・ロイ他

キャノンボール・アダレイ・グループ末期のピアニスト、マイケル・ウルフや70年代マイルス・デイヴィスのバンドに在籍したバングラディッシュのタブラ奏者バーダル・ロイ、その他、ベース奏者ジョン・B・ウィリアムス、サックス奏者マーク・ドゥティット、ドラマーのビクター・ジョーンズなど数々の大物と共演してきたミュージシャンが出演!テンプテーションズのヒット曲として有名な「Papa Was a Rollin’ Stone」、ジャズ・コルネット奏者ナット・アダレイ作曲の「Work Song」等をセッション!フィラデルフィアの名門スタジオ、シグマ・サウンド・スタジオにて2003年6月7日収録。
《出演》マイケル・ウルフ(キーボード)、バーダル・ロイ(タブラ)、ジョン・B・ウィリアムス(ベース)、マーク・ドゥティット(サックス)、ビクター・ジョーンズ(ドラム)


放映時間
10/06(土) 06:30
10/18(木) 12:45
11/15(木) 15:50
11/19(月) 07:50


オンエア曲目リスト
1. Papa Was A Rolling Stone
2. Heart & Soul
3. Work Song

ポップ・ミュージック歴史秘話~All You Need Is Love~#1「始まり」
ジョーン・バエズ:ライヴ・イン・ベルギー1966