R+R=NOW:ライヴ・アット・ヴィエンヌ・ジャズ・フェスティバル2018


R+R=NOW:ライヴ・アット・ヴィエンヌ・ジャズ・フェスティバル2018

今世紀ジャズ・シーン、そしてブラック・ミュージック界の最重要ピアニスト、ロバート・グラスパー率いるスーパー・バンド「R+R=NOW」が2018年にフランスの「ヴィエンヌ・ジャズ・フェスティバル」で行ったライヴ。

《出演》ロバート・グラスパー(keys, rhodes)、テラス・マーティン(saxophone, vocoder, keys)、クリスチャン・スコット (trumpet)、デリック・ホッジ(bass)、テイラー・マクファーリン(keys and electronics)、ジャスティン・タイソン(drums)


放映時間
6/17(水) 15:00
7/13(月) 16:30
8/21(金) 14:47

オンエア曲目リスト
1. Butterfly(ハービー・ハンコックcover)
2. Awake To You
3. Respond
4. Been on My Mind
5. How Much A Dollar Cost(ケンドリック・ラマーcover)
6. Taylor McFerrin Beatboxing Solo
7. Perspective(クリスチャン・スコット)
8. Postpartum(テイラー・マクファーリン)
9. Resting Warrior

アイアン・メイデン特集!
ロックの殿堂2ヶ月連続特集!歴代殿堂入りアーティスト計100組放送!!