Live Lab.#105:クラッシャー木村カルテット


Live Lab.#105:

日本のジャズ、インストゥルメンタル・ジャンルにおいて、
ライヴシーンを疾走するアーティストを、ミュージック・エアが独自に厳選しお届けする、『ライヴ・ラボ』。

今回はクラッシャー木村カルテットをお送りします。

「芍薬」のメンバーとしてメジャー・デビューしたヴァイオリニスト、クラッシャー木村のジャンルにとらわれない柔軟性のあるプレイに、ドラムの藤井摂、ベースの八尋洋一によるグルーヴィーでタイトなリズム、そこに松本圭司のピアノが加わり、極上のアンサンブルを聞かせてくれる。
日本の代表するミュージシャンたちによる、贅沢なライヴを是非お楽しみ下さい。

《出演》クラッシャー木村(vn)八尋洋一(b)藤井摂(ds)松本圭司(pf)

<クラッシャー木村(vn)プロフィール>
4才よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学卒業後、ポニーキャニオンから「芍薬」のメンバーとしてアルバムデビュー。レコーディング・ライブ活動開始。
様々なアーティストのツアーやレコーディングに参加。現在はジャズクラブでのライブ活動などジャンルにとらわれない柔軟性のあるスタイルで幅広く活動している。


放映時間
11/29(金) 05:00

オンエア曲目リスト

ビートルズ:ディスティネーション・トゥ・ハンブルグ
マッドネスデビュー40周年特集