デューク・エリントン:ライヴ・イン・ベルギー1973


デューク・エリントン:ライヴ・イン・ベルギー1973

20世紀で最も偉大な音楽家のひとり、デューク・エリントンが亡くなる1年前の1973年にベルギーで行ったライヴ。
《出演》デューク・エリントン、マニー・ジョンソン (トランペット)、ハリー・カーネイ(クラリネット、サックス)、バリー・リー・ホール(トランペット)、ジョン・コールズ(トランペット)、マーサー・エリントン(トランペット、フレンチ・ホーン)、ヴィンス・プルデンテ(トロンボーン)、アート・バロン(トロンボーン)、チャック・コナーズ(トロンボーン)、ラッセル・プロコープ(アルト・クラリネット)、ハロルド・ミネルヴ(サックス、フルート、クラリネット)、パーシー・マリオン(サックス)、ポール・ゴンザルヴェス(サックス)、ハロルド・アシュビー(サックス、クラリネット)、ジョー・ベンジャミン(B)、クインティン・ホワイト(Ds)、アニタ・ムーア(Vo)、トニー・ワトキンス(Vo)

放映時間
5/24(金) 21:00
5/29(水) 07:00
6/10(月) 27:50
6/21(金) 10:47
7/09(火) 15:00
7/26(金) 23:00

オンエア曲目リスト

1. The “C” Jam Blues
2. Take The “A” Train
3. Creole Love Call
4. Caravan
5. In Duplicate
6. New York, New York (feat. Anita Moore)
7. Blem (feat. Anita Moore)
8. Chinoiserie
9. Mercuria, the Lion
10. Medley: Don’t Get Around Much Anymore / Mood Indigo / I’m Beginning to See the Light / Sophisticated Lady
11. Somebody Cares(feat. Anita Moore and Tony Watkins )
12. Take The “A” Train (Raymond Fol)
13. Take The “A” Train (Claude Bolling)

4月・5月来日アーティスト特集
エリック・クラプトン来日特集!