番組表
06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
6月11日 (日)
番組情報 開始時間 番組内容
ROCK&POPS
27:00
ロリー・ギャラガー:ライヴ・アット・オーネ・フィルター1990
アイルランドが誇る伝説的ギター・ヒーロー、ロリー・ギャラガーが1990年にドイツで行ったライヴ。生前最後のアルバムのリリースに伴い行われた欧州ツアーの模様。《曲目》●Continental OP ●Don't Start Me To Talkin' ●The Loop ●Mean Disposition ●Walkin' Wounded ●Wanted Blues ●Out On The Western Plain ●Messin' With The Kid ●Bullfrog Blues
ROCK&POPS
04:05
ローリング・ストーンズ:ヒストリー1969-1974〜ミック・テイラー・イヤーズ〜
ロック界に君臨するスーパー・バンド、ローリング・ストーンズのミック・テイラーが在籍していた1969年から1974年までの黄金期にまつわるエピソードを紹介するドキュメンタリー。《出演》ミック・テイラー、ジョン・メイオール他
ROCK&POPS
05:45
ローリング・ストーンズ:ヒストリー1975-1983〜ロン・ウッド・イヤーズ〜
ロック界に君臨するスーパー・バンド、ローリング・ストーンズの長い歴史の中で、ミック・テイラーが脱退しギタリストのロン・ウッドが加入した1975年から1983年までのヒストリーを紹介するドキュメンタリー。ロン・ウッドが初めてレコーディングに参加した1976年のアルバム『ブラック&ブルー』から80年代の音楽スタイルに合わせて制作された1983年のアルバム『アンダーカヴァー』までのローリング・ストーンズの軌跡を紹介する。
ROCK&POPS
07:45
ドクター・ジョン:ライヴ・アット・バロワーズ・セッション2014
ニュー・オーリンズ・サウンドを代表する重鎮、「白い呪術師」ことドクター・ジョンが2014年にスイスで行ったライヴ。ルイ・アームストロングのカヴァーを中心にお送りします。
情報
09:00
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
情報
09:30
シネマタイム#418
大人のための最新映画情報番組。 大人が楽しめる様々なジャンルの映画を紹介します。MCは映画フリー・ライター&エディターの松山梢。

今回は「怪物はささやく」「セールスマン」を紹介します。
ROCK&POPS
10:00
カーペンターズ:ロック・レジェンズ
「イエスタデイ・ワンス・モア」「スーパースター」「雨の日と月曜日は」「愛のプレリュード」など数々の名曲で日本でも不動の人気を誇る最強の兄妹デュオ、カーペンターズの軌跡を辿ったライヴ&ドキュメンタリー。
ROCK&POPS
10:30
テイラー・スウィフト:ジャスト・フォー・ユー
グラミー賞も獲得し、日本を含めて世界中で記録的な大ヒットを飛ばし続ける今世紀最大の女性シンガー・ソングライター、テイラー・スウィフトのドキュメンタリー。
ROCK&POPS
11:30
ジャスティン・ビーバー:ロンドン・ライヴ2012
カナダ出身の世界的ポップアイドル、ジャスティン・ビーバーが2012年ロンドンで行ったライヴ。
ROCK&POPS
12:25
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー:アップ・クロース&パーソナル
オーストラリア出身の新世代ポップ・ロック・バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー。アコースティック演奏の模様を含むドキュメンタリー。
情報
13:30
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
ROCK&POPS
14:00
ザ・フー:ロック・レジェンズ
ビートルズ、ローリング・ストーンズと並びイギリスの3大ロックバンドの一つに数えられるザ・フーの軌跡に迫るライヴ&ドキュメンタリー。
出演: ザ・フー
ROCK&POPS
14:25
ジェフ・ベック:スタジオ・ライヴ1972
「BEAT Club」より、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジらと共に3大ギタリストに名を連ねるジェフ・ベックの1972年に収録された貴重なパフォーマンスをお届けします。「Definitely Maybe」以外は当時ドイツ本国でも放送されず、日本でも今回がTV放送初の未公開映像!天才職人 ジェフ・ベックの究極のギター・プレイがここに炸裂!!
ROCK&POPS
15:05
クリーム:クラシック・アーティスト・シリーズ
わずか2年という短期間の活動ながら、未だにファンの絶えないスーパー・ロック・バンド、クリームの歴史を秘蔵ライブ映像などを交えて紐解く。結成、ブレイク、衝突、解散まで、クリームの知られざる歴史がメンバーの口から語られる!《出演》エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカー他
出演: クリーム
ROCK&POPS
17:00
ニール・ヤング:ロック・レジェンズ
60年代にデビュー以降、今でも第一線で活動を続けるカナダを代表する大御所ミュージシャン、ニール・ヤングの軌跡を辿ったライヴ&ドキュメンタリー。
情報
17:30
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
ROCK&POPS
18:00
フランク・ザッパ:70’sクロニクル
ロック史最高の鬼才ミュージシャン、フランク・ザッパの1969年〜1973年に焦点を当てたドキュメンタリー。自身が率いるバンド「マザーズ・オブ・インヴェンション」の再結成と当時のフランク・ザッパの活動や音楽性に迫る。《出演》フランク・ザッパ、ジョージ・デューク、エインズレー・ダンバー、ドン・プレストン、ジェフ・シモンズ、マーク・ヴォルマン、マックス・ベネット、サル・マーケス、イアン・アンダーウッド他
ROCK&POPS
20:40
モンキーズ:ロック・レジェンズ
テレビ番組『ザ・モンキーズ・ショウ』で人気が爆発し、60年代日本含む世界中を席巻したグループ、モンキーズの軌跡を辿ったライヴ&ドキュメンタリー。
ROCK&POPS
21:05
ジミ・ヘンドリックス:フィードバック
伝説の天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの生涯を追ったライヴ&ドキュメンタリー。当時の恋人やマネージャー等の証言とライヴ映像をもとに彼の伝説に迫る。
ROCK&POPS
22:00
ドアーズ:ロック・レジェンズ
27歳の若さで亡くなり、未だにロック界に影響を与え続けるカリスマ・ヴォーカリスト、ジム・モリソンを中心とした伝説のバンド、ドアーズの軌跡を辿ったライヴ&ドキュメンタリー。
ROCK&POPS
22:25
ルー・リード:スタジオ・ライヴ
多くのミュージシャンに多大な影響を与えたカリスマ・ロック・アーティスト、ルー・リードのスタジオ・ライヴ集をお送りします。60年代にはアンディ・ウォーホルがプロデュースした伝説のバンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのヴォーカルギターとして活躍した彼。今回はヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代の名曲「Sweet Jane」と2000年に発表したアルバム『エクスタシー』より「Modern Dance」「Rock Menuet」をお送りします。
ROCK&POPS
22:50
デヴィッド・ボウイ:シリアス・ムーンライト・ツアー1983
デヴィッド・ボウイ史上最大のヒットアルバム『レッツ・ダンス』を携えて行われた1983年のワールド・ツアー“シリアス・ムーンライト・ツアー”の模様。「レッツ・ダンス」「ヒーローズ」「火星の生活」「スペイス・オディティ」など歴代の名曲が満載のライヴ。
ROCK&POPS
24:20
ピンク・フロイド:ビハインド・ザ・ウォール
全世界で2億5千万枚以上のセールスを誇るプログレッシブ・ロックの代表的バンド、ピンク・フロイド。結成前〜デビュー直後のエピソードを中心にバンドの軌跡を辿る。ロジャー・ウォーターズ、デヴィッド・ギルモアらメンバーが語る。
ROCK&POPS
25:40
ビートルズ:ディスティネーション・トゥ・ハンブルグ
1957年に結成された前身バンド「ザ・クオリーメン」時代からデビュー前のハンブルグでの下積時代を中心としたドキュメンタリー。ビートルズの原点がここにある。
ROCK&POPS
26:30
東京03角田&ゆってぃのぶらり作曲の旅#33
作詞作曲ができる芸人、東京03角田晃広と「ワカチコ」でお馴染みのゆってぃが全国のケーブルテレビを巡り、そのテレビ局のテーマソングを作曲する旅。地域の名所や飲食店をまわり、旅先で出会った地域の人々との触れ合いから生まれたインスピレーションをもとに角田が作曲をし、2人で披露していく!今回は大分県臼杵市の臼杵ケーブルネットのテーマソング作曲に挑戦!臼杵ケーブルネット、臼杵市役所、黒島、二王座歴史の道をまわり、さらに麹作り体験をして、角田が臼杵ケーブルネットのテーマソングを作曲。果たして曲は局に採用されるのか!?
JAZZ
27:00
ジョージ・ベンソン:ライヴ・アット・ミュージックラーデン1977
ジャズ・ ギタリストの最高峰、ジョージ・ベンソンがドイツのTV番組「MUSIKLADEN」で行ったスタジオ・ライヴ。

《出演》ジョージ・ベンソン(ギター&ヴォーカル)、ホルヘ・ダルト(キーボード&ピアノ)、ロニー・フォスター(キーボード)、スタンリー・バンクス(ベース)、デニス・デイヴィス(ドラム)

《曲目》●Take Five●Here Comes The Sun●Affirmation●El Mar●Breezin'
JAZZ
27:45
クロスオーバー・ライヴ!#4:ラリー・カールトン・トリオ
パリの老舗のジャズクラブ、ニューモーニングからお届けするライヴ・シリーズ。今回はコンテンポラリー・ジャズ界のトップ・ギタリスト、ラリー・カールトンが登場!ラリーの息子トラヴィス・カールトンがベースを担当している。 2008年収録。

《出演》ラリー・カールトン(ギター)、トラヴィス・カールトン(ベース)、トス・パノス(ドラム)

《曲目》
1. Friday Night Shuffle
2. F''nnnnnnn
3. Walk With Me
4. Sunrise
5. Cold Gold
6. The Prince
7. Last Nite
8. Room 335
9. Comfort Zone
10. Burnable
11. BP Blues

TOPへ