番組表
04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
4月19日 (水)
番組情報 開始時間 番組内容
ROCK&POPS
27:00
ピンク・フロイド:名盤『おせっかい』制作秘話
日本マット史上最も知名度の高い外国人レスラー、アブドーラ・ザ・ブッチャーの入場テーマ曲として有名な「吹けよ風、呼べよ嵐」収録の1971年リリースのアルバム『おせっかい』に迫るライヴ&ドキュメンタリー。
ROCK&POPS
04:05
ピンク・フロイド:ザ・ウォール
全世界で2億5000万枚という驚異的なセールスを誇るプログレッシヴ・ロック・バンド、ピンク・フロイド。1979年に発売され全世界で3,000万枚の大ヒットを記録したピンク・フロイドの2枚組コンセプト・アルバム 『ザ・ウォール』の制作秘話に迫るライヴ&ドキュメンタリー。ロジャー・ウォーターズ、デヴィッド・ギルモアなど当時のメンバーが証言!
ROCK&POPS
05:20
エマーソン・レイク&パーマー:再結成ライヴ・アット・ハイ・ボルテージ・フェスティバル2010
プログレッシヴ・ロックの代表的バンド、エマーソン・レイク&パーマー。デビューから40周年を迎えた2010年、ロンドンで開催された野外フェスティバル“ハイ・ボルテージ・フェスティバル”に出演した際の1夜限りの再結成ライヴの模様をお送りします。

《出演》キース・エマーソン(キーボード)、グレッグ・レイク(ベース、ヴォーカル)、カール・パーマー(ドラム)

《曲目》
1. Karn Evil #9: 1st Impression (Part 2)
2. The Barbarian
3. Bitches Crystal
4. Knife Edge
5. From The Beginning
6. Touch And Go
7. Take A Pebble
8. Tarkus
9. Farewell To Arms
10. Lucky Man
11. Pictures At An Exhibition
12. Fanfare For The Common Man
13. Drum Solo
14. Rondo
ROCK&POPS
06:50
ROCK&POPS
08:00
ジェスロ・タル:ライヴ・アット・AVOセッション2008
英国の大物プログレッシヴ・ロック・バンド、ジェスロ・タルが2008年にスイスで行ったライヴ。フロントマン、イアン・アンダーソンの「一本足フルート奏法」は必見。

《出演》イアン・アンダーソン(ヴォーカル、フルート、ギター)、マーティン・バレ(ギター)、ドーン・ペリー(ドラム)、デヴィッド・グーディア(ベース)、ジョン・オハラ(キーボード)

《曲目》
1. Living In The Past
2. Serenade To A Cuckoo
3. Nursie
4. A New Day Yesterday
5. Bourree
6. Dharma For One
7. Heavy Horses
8. Aqualung
9. Locomotive Breath
情報
09:00
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
ROCK&POPS
09:30
キッス:ロック・レジェンズ
アメリカを代表する大御所ハードロックバンド、キッスのライヴ&ドキュメンタリー。
出演: キッス
ROCK&POPS
10:15
エアロスミス:スタジオ・ライヴ
トータルセールス1億枚超えの超ビッグ・バンド、エアロスミス!今回は、BBC「ジュールズ倶楽部」でのパフォーマンスをまとめてお送りします。全米1位を獲得した97年のアルバム『Nine Lives』の楽曲を中心に披露。迫力のパフォーマンスをお楽しみに!
情報
10:30
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
ROCK&POPS
11:00
ビリー・ジョエル:ブロードキャスティング・ライヴ
トータルセールス1億枚以上!数多くのヒット曲を持つ世界的ピアノマン、ビリー・ジョエルのテレビでのスタジオライヴ集。「素顔のままで」などヒット曲を披露。
ROCK&POPS
11:45
ビージーズ:IMPACT〜世界を変えた1曲〜
67年のデビュー以来、数々の名曲を生み、トータル1億枚以上のセールスを誇る
兄弟グル―プ、ビージーズの名曲に迫るドキュメンタリー。
出演: ビージーズ
ROCK&POPS
12:10
ベイ・シティ・ローラーズ:ライヴ・アット・ミュージックラーデン
1970年代に日本でも空前の人気を誇った英国のアイドル・グループ、ベイ・シティ・ローラーズ。ドイツのTV番組「MUSIKLADEN」で1975年と1979年に行われたスタジオ・ライヴをお送りします。

《出演》レスリー・マッコーエン(ボーカル)、エリック・フォークナー(リード・ギター)、スチュアート・ウッディ・ウッド(サイド・ギター)、アラン・ロングミュアー(ベース)、デレク・ロングミュアー(ドラム)、※「Turn On The Radio」…ダンカン・フォール(ボーカル)

《曲目》
1. Bye, Bye, Baby
2. It's for you
3. Give a little love
4. Money Honey
5. Turn On The Radio
情報
12:30
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
ROCK&POPS
13:00
ジュールズ倶楽部 第13夜▽ロバート・プラント、ティーンエイジ・ファンクラブ、ナンシー・グリフィスジュールズ・ホランド&ギルソン・レイヴィス他
ジュールズ・ホランドが司会を務めるBBCの人気スタジオ・ライヴ番組。今回はロバート・プラント、バディ・ガイ、ティーンエイジ・ファンクラブらが登場。(1993年収録)

《出演&曲目》
1. ロバート・プラント「Calling To You」
2. ティーンエイジ・ファンクラブ「Radio」
3. ナンシー・グリフィス「Speed of the Sound of Loneliness」
4. バディ・ガイ「Country Man」
5. バディ・ガイ「Sufferin’ Mind」
6. ガロン・ドランク「You Should Be Ashamed」
7. ナンシー・グリフィス「Across The Great Divide」
8. ティーンエイジ・ファンクラブ「Older Guys」
9. ロバート・プラント「If I Were A Carpenter」
10. ロバート・プラント「I Believe」
ROCK&POPS
14:00
レッド・ツェッペリン:オン・ザ・レコード
伝説のハードロックバンド、レッド・ツェッペリンの軌跡を辿るドキュメンタリー。「Rock and Roll」「How Many More Times」「Dazed and Confused」「Communication Breakdown」「Babe I'm Gonna Leave You」「Black Dog」のライヴ映像やジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョン・ボーナムのメンバーのインタビュー映像を交えて、レッド・ツェッペリンの軌跡を辿る。
ROCK&POPS
14:55
レッド・ツェッペリン:ファースト・アルバム
世界最高峰の伝説的ロック・バンド、レッド・ツェッペリンの1969年1月にリリースされた記念すべきファースト・アルバムに迫るライヴ&ドキュメンタリー。(2006年制作)
ROCK&POPS
15:59
レッド・ツェッペリン:フィジカル・グラフィティ
全世界で圧倒的な人気を誇る歴史的な大物ロック・バンド、レッド・ツェッペリン。1975年に発売され全世界で1,500万枚以上の大ヒットを記録したレッド・ツェッペリンの2枚組アルバム 『フィジカル・グラフィティ』の制作秘話に迫るライヴ&ドキュメンタリー。
情報
17:30
情報番組
快適で健やかな暮らしに役立つ品々の通信販売のご案内。
ROCK&POPS
18:00
ジュールズ倶楽部 第236夜▽エリック・クラプトン&スモーキー・ロビンソン他
キーボード奏者ジュールズ・ホランドが司会を務めるBBCの人気スタジオ・ライヴ番組。今回はエリック・クラプトン、ヨーコ・オノなど大御所が登場。(2009年収録)《出演&曲目》●エリック・クラプトン&スモーキー・ロビンソン「DON'T KNOW WHY」●ヨーコ・オノ&ショーン・レノン「I'M GOING AWAY SMILING」●ベースメント・ジャックスfeat.ヨーコ・オノ「DAY OF THE SUNFLOWERS (WE MARCH ON)」●ベースメント・ジャックス「RAINDROPS」●スモーキー・ロビンソン「YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME」他
ROCK&POPS
19:05
エリック・クラプトン:バイオグラフィー
“ギターの神様”エリック・クラプトンの60年代から40年以上に及ぶキャリアを網羅したライヴ&ドキュメンタリー。ヤードバーズ、クリームからソロワークまで、ライヴ映像と関係者のインタビューを交えてお送りします。
ROCK&POPS
20:10
エリック・クラプトン:ライヴ・アット・NEC 1986
ギターの神様”エリック・クラプトンが1986年に英国バーミンガム、ナショナル・エキシビション・センターで行ったライブ。英国を代表する大御所歌手フィル・コリンズがドラマーとして参加し、クリーム時代、デレク&ザ・ドミノス時代の名曲を披露!

《曲目》●Crossroads●White Room●Run●Miss You●Tearing Us Apart●Holy Mother●In The Air Tonight●Layla●Sunshine Of Your Love

《出演》エリック・クラプトン(ヴォーカル/ギター)、フィル・コリンズ(ドラム/ヴォーカル)、ネイザン・イースト(ベース)、グレッグ・フィリンゲインズ(キーボード)
WORLD
21:10
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ:伝説のライヴ
レゲエの神様ボブ・マーリーの生前最後に行った欧州ツアーより、1980年ドイツ・ドルトムンドでのライヴと1979年母国ジャマイカでの最後のライヴをお送りします。《曲目》●NATURAL MYSTIC ●I SHOT THE SHERIFF ●WAR - NO MORE TROUBLE ●ZIMBABWE ●JAMMING ●NO WOMAN NO CRY ●EXODUS ●POSITIVE VIBRATION ●GET UP STAND UP ●COMING FROM THE COLD ●LIVELY UP YOURSELF
ROCK&POPS
22:15
ジュールズ倶楽部 第62夜▽プライマル・スクリーム、スザンヌ・ヴェガ、プラシーボ他
元スクイーズのキーボーディスト、ジュールズ・ホランドが司会を務める英国BBCの人気音楽番組から1997年収録のスタジオ・ライヴをお送りします!90年代にブリット・ポップの旗手としてシーンに登場したプライマル・スクリームほか豪華アーティストが出演!(Series9-Episode5/1997年収録)
ROCK&POPS
23:15
オアシス:スタジオ・ライヴ
90年代英国の最大のロック・バンド、オアシス。大ブレイクを果たした1994年、1995年のスタジオ・ライヴ・パフォーマンス集を「ジュールズ倶楽部」よりお送りします。
出演: オアシス
ROCK&POPS
23:40
コールドプレイ:ロック・レジェンズ
世界的人気ロック・バンド、コールドプレイの軌跡を辿ったライヴ&ドキュメンタリー。
ROCK&POPS
24:30
ジェイミー・カラム:ライヴ・アット・AVOセッション2010
ジャズ・ポップ界の貴公子、ジェイミー・カラムが2010年にスイスで行ったライヴ。ジミ・ヘンドリックス「Wind Cries Mary」、レディオヘッド「High And Dry」のカヴァーの他、クリント・イーストウッド監督・主演作品『グラン・トリノ』の主題歌「Gran Torino」などを披露。
ROCK&POPS
25:30
ジュールズ倶楽部 第94夜▽ベック、オーシャン・カラー・シーン、マーズ、クストージ他
ジュールズ・ホランド司会の英国で10年以上の歴史を誇る超人気音楽番組。グランジ以降のUSオルタナティブ・シーンのメイン・ストリームを独自のポップセンスで歩き続けるベックが登場。(Series14-Episode6/1999年収録)
ROCK&POPS
26:30
東京03角田&ゆってぃのぶらり作曲の旅#29
作詞作曲ができる芸人、東京03角田晃広と「ワカチコ」でお馴染みのゆってぃが全国のケーブルテレビを巡り、そのテレビ局のテーマソングを作曲する旅。地域の名所や飲食店をまわり、旅先で出会った地域の人々との触れ合いから生まれたインスピレーションをもとに角田が作曲をし、2人で披露していく!今回は、静岡県沼津市にあるTOKAIケーブルネットワークのテーマソング作曲に挑戦!TOKAIケーブルネットワーク、沼津みなと新鮮館、干物体験(アジのさばき方)、沼津港大型展望水門「びゅうお」、沼津港深海水族館、沼津バーガーをまわり、角田がTOKAIケーブルネットワークのテーマソングを作曲。果たして曲は局に採用されるのか!? 
ROCK&POPS
27:00
洋モノ#38:スパイ・ジャズ特集
70年代〜90年代の懐かしい“モノ”の映像を背景に、その時代を反映した洋楽ナンバーの数々を、毎回選曲テーマを決めてお送りする番組です。テロップでは楽曲情報や、当時の世相などを文字情報としてご紹介します。

TOPへ