ロイ・ハーグローヴ・クインテット:ライヴ・アット・ニューモーニング2007 #1


現代の天才トランペッター、ロイ・ハーグローヴがアコースティック・ジャズの真髄を追求した“ロイ・ハーグローヴ・クインテット”として行った2007年のパリでのライヴを放送。

《出演》ロイ・ハーグローヴ(トランペット、フリューゲルホルン)、ジェラルド・クレイトン(ピアノ)、モンテス・コールマン(ドラム)、ジャスティン・ロビンソン(サックス、フルート)、ダントン・ボラー(ベース)

《曲目》●Camaraderie ●Style ●Strasbourg – St Denis ●Divine ●Never Let Me Go ●Nothing Serious


放映時間
09/03(日) 15:30
09/16(土) 23:00
10/16(月) 10:30



視聴方法

サミー・ヘイガーのロックンロール・ロード・トリップ#3「クーパーズタウン」
アクセプト:ライヴ・アット・ヴァッケン・オープン・エア2014