レイ・バレット:ライヴ・アット・ニューモーニング2003


レイ・バレット:ライヴ・アット・ニューモーニング2003

パリの老舗のジャズクラブ、ニューモーニングからお届けするライヴ・シリーズ。今回はサルサ~ラテンジャズ界の伝説的パーカッショニストでグラミー賞も受賞しているレイ・バレットの演奏をお届けします。(2003年収録)

《出演》レイ・バレット(パーカッション&ヴォーカル)、ジョン・ベイリー(トランペット)、ミゲル・ゼノン(サックス)、ルイス・ペルドモ(ピアノ)、ハンス・グロウィシュニク(ベース)、ヴィンス・チェリコ(ドラム)

《曲目》●Buh’s Bossa ●United ●Ballad For Bohemia ●Words I Love

《プロフィール》1929年米国ニューヨーク生まれ。両親はプエルトリコ系でスパニッシュ・ハーレムにて育つ。1960年に初リーダー作をリリース後、数多くのリーダー作を発表し、1990年にはグラミー賞を受賞。2006年没。



放映時間
09/12(水) 12:50


オンエア曲目リスト
・「Buh’s Bossa」 レイ・バレット
・「United」 レイ・バレット
・「Ballade For Buhaina」 レイ・バレット
・「Brother Ray~ Worlds I Love」 レイ・バレット


エリック・プランド:ライヴ・アット・ニューモーニング2003
ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ミュージックラーデン1978