Live Lab. 河上 修 THE TRIO


1974年渡辺貞夫カルテットでデビュー後、ジャズ、ポップスの分野で幅広く活躍中のジャズ・ベーシスト河上修率いる河上 修 THE TRIO。
本作では二人の盟友・ピアノ関根敏行、ドラム久米雅之を迎え熱演を繰り広げている。
ウッドベースをこよなく愛する河上修ならではの、心も体も踊るライブを是非お楽しみください。



Red & Blue
ザ.SKY
Dew Drops
Bumping St.
Bop Song
JOYA

2017年1月19日(木)SOMEDAYで録音

ジャズ・ベーシスト河上修は、
1974年に22才の若さで渡辺貞夫カルテットでデビュー。
翌年には同グループでモントルー・ジャズ・フェスティバルへ出演。
79年からは世良譲トリオ等で活躍、リーダーアルバムを発表する傍ら、
スタジオワークにも数多く参加。
小西康陽プロデュースの東京クーレストコンボへの参加など、
ポップスの分野でも広く活躍している。
最近では、大江千里とのデュオアルバムが話題を呼ぶ。
このDVDでは、ピアノに関根敏行、
ドラムに久米雅之と言う二人の盟友を迎え熱演を繰り広げている。
ウッドベースをこよなく愛する河上修ならではの、
心も体も踊るライブを是非お楽しみください。

河上修(Ba.)
関根敏行(Pf.)
久米雅之(Ds.)

Live Lab. SUPER GUITAR TRIO TRIANGLE MAX TONES
Live Lab. code"M" 美宇宙